イベント目的もおすすめ

男女

柏の住宅展示場は、誰でも気軽に行ける「家のテーマパーク」です。実際、すぐに家を購入する予定がなくてもイベント目的で気軽に行けますし、週末や連休などはタレントのトークショーやワークショップなども開かれます。ファミリーやカップルが楽しめるスペースであり、もちろん入園料などの費用もかかりません。場所によりますが15棟以上も素敵なモデルハウスが立ち並び、家の中も見学できたりするので、家具のレイアウトやインテリアのアイデアをもらいに行くのもよいでしょう。ハウスメーカーの営業マンのほとんどが、イベントや来場特典だけを目当てに住宅展示場に来ることも歓迎しているので、気まずいのではと心配する必要はありません。もちろんハウスメーカーやその営業マンの気質にもよりますが、基本的にはハウスメーカーが誇る最新最高の住まいを実際に見てほしいというのがイベント開催の目的です。いま予定はなくても、来場した人に、いつか家を建てたい、家が欲しいという気持ちが芽生えるだけで、住宅展示場は運営する意義があります。ただイベントは開始前に整理券を配ったり、ものづくり体験などは枠に限りがあるのでそこはあらかじめ理解しておきましょう。

なぜいまモデルハウス見学が人気なのか

一軒家

柏の住宅展示場だけではありませんが、現在モデルハウス見学のニーズは高まりつつあります。コロナ禍によるリモートワークの拡充で、生活の在り方を見直したり、住まいを構えることを意識しはじめたりする人が増えたこともその理由でしょう。インターネットで中古物件の情報などを調べはじめると、やはり新築の住宅や最新設備が気になってきます。まだまだ家を購入する予定はない、すぐに行動に移すつもりはないという人でも、家や暮らしに意識が向きはじめたなら、住宅展示場に行く意味があります。また前述したように、すぐに顧客になる相手だけでなく、幅広く自社の最新技術を見てほしいと考えるハウスメーカーが増えているのも事実です。もちろん営業マンから声をかけられたりすることもありますが、最初にはっきり「すぐに買う意志はない」と伝えれば、しつこい後追いはないのが基本です。アンケートを求められることもありますが書かなくても問題ありませんし、可能な範囲で協力すればよいでしょう。そのため子供の好きなヒーローショーなどでは、レジャーシート持ち込みで楽しみに来るファミリーもいますし、気軽にとらえてよい時代と言えます。素敵な家に囲まれて楽しいイベントを無料で楽しめるなら、人気が集まるのも当然のことでしょう。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中